ブログ

名古屋キャンパスのみなさんへの感謝をこめて

2011年3月29日

3月11日(金)に発生した東日本大震災により、

北芸仙台キャンパスでも、多くの生徒、講師の皆さんが被害に遭いました。

 

津波によって家が流されてしまった人、原発の影響を受けて自宅をあとにしなければならなかった人など、震災から約20日が経った今現在も、何人もの関係者が避難生活を送っています。

 

そんななか、この状況をテレビやラジオなどを通し知った名古屋キャンパスのみなさんが、仙台キャンパスの皆の為に、募金活動を行ってくれました。

 

以下のURLの動画にはその活動の様子と、仙台キャンパスの皆へのメッセージが収録されています。

 パソコン用 http://www.youtube.com/embed/Nx2O5VjwqiA   

 

僕らはひとりじゃない!

応援してくれている仲間が、全国にいます!

 

まだまだ、大変な生活が続きますが、みんなで支えあいながら、頑張っていきましょう!

仙台キャンパス業務開始!!

2011年3月23日

3月11日の震災から、約10日が立ち

未だに安否が確認されない方、残念ながら

お亡くなりになられた方、多大な被害を被った方

多くの悲しみが報道でも伝えられております。

心からお見舞いを申し上げます。

 

我々も、3月11日はちょうど卒業式を実施しておりました。

お蔭さまで、卒業生を含めた在校生、そして4月から入学を

なさる新入生の無事は全員確認でき、安堵をしているところで

あります。

 

仙台キャンパス職員、関係者に関しても、それぞれ被害を

被り、まだまだ日常生活を取り戻していない者が多数の状況です。

ただ、この未曾有の震災から、少しずつ東北全体が復興に向かっている今

我々も学校としての役割の中で、復興に向けての一助となることを強く願って

おります。

 

在校生の皆さん、そして新入生の皆さんは、これからの時代を担う

希望の世代であることは間違いありません。

どうか、この震災を共に乗り越えて、未来を切り拓いていって欲しいと思います。

我々、仙台キャンパス職員もその気持ちを胸に、笑顔で元気よく業務を再開した

いと思います。

 

このブログを見ている皆さん、生きている限りは、また復興することが出来ます。

壊れたものを直すことも出来ます。大切な人に会うことも出来ます。

今は、非常に大変な環境であることは間違いありませんが、希望を持って

諦めないで一緒に乗り越えていきましょう。我々も精一杯頑張ります!

また、元気な皆さんの笑顔にお会いできるのを楽しみにしています。

 

DSCF0599.JPG

 

●Kiroro 生きてこそ 【Youtube 】

http://www.youtube.com/watch?v=1epfaHVcSwk

 

仙台キャンパス長

高橋 知宏

 

 

 

在校生・新入生・講師・関係者の皆様へ

2011年3月15日

先日の地震で東北地方が激しい揺れに遭われ、甚大な被害状況を目にし、

皆様方のご心痛に対して、心からお見舞い申し上げます。

 

仙台キャンパスにおきましては、通信手段やライフラインの復旧には

未だ時間がかかる見込みです。

 

今後のことにつきましても、まだ見通しが立っておりません。

ご心配をお掛けしておりますが、業務の再開が出来次第

改めてご連絡を致しますので、しばらくの間お待ちいただけますよう

お願申し上げます。

 

北海道芸術高等学校 事務局本部 

事務局長 鈴木康弘

東北地震被災の安否確認!!

2011年3月13日

このブログを見た、北芸在校生、北芸新入生、講師、

保護者の皆様はご自身の現在の安否をご連絡下さい!

 

●電話の場合

・011-717-5010 札幌キャンパス

・03-5979-9095 東京キャンパス

※9:00~18:00の間 土・日を除く

※いずれかに電話し、素性を明らかにした上で、状況をお話し下さい。

※仙台キャンパスの職員・校舎は無事ですが、被災により業務体制

に取り組むことが困難なため、他のキャンパスの応援をお願いしております。

 

●メールでお知らせの場合

  hokugei_hisai@yahoo.co.jp

 なお、自分以外の方の安否情報も受付けますが、

 

『確実ではない情報』は混乱を招く恐れがありますので

ご遠慮ください。下さい。

皆様のご無事を心より、心よりお祈りしています。

  

仙台キャンパス長 高橋 知宏