ブログ

在校生の作品が新聞に掲載されました!

2012年1月23日

河北新報社、双葉社主催による『居眠り磐音 江戸双紙』私の楽しみ方コンテスト」で、北海道芸術高等学校仙台キャンパスに在籍する以下の2名の作品がshine佳作shineに選ばれ、1月22日(日)発行の河北新報朝刊にて、掲載されましたup

イラスト部門 佳作

写真左 マンガ・イラストコース1年 野田南さん タイトル「花」

写真右 マンガ・イラストコース3年 大坪紗季さん タイトル「磐音の剣」

 

img-123165541-0001.jpg

 

※「居眠り磐音 江戸双紙」とは(河北新報より引用)

  佐伯泰英さん作、穏やかで思いやり深い青年武士坂崎磐音が主人公の書き下ろし時代小説。

  藩内騒動から自藩を離れ、江戸で浪人となった磐音は直心影流の達人。江戸下町の人々との心温まる交流、鮮やかに悪を斬り捨てる剣さばき、男女の恋模様など、まさに”剣あり、恋あり、涙あり”の痛快な物語は、三度にわたりNHKで連続ドラマ化されたほどの人気シリーズ。老若男女を問わず多くの読者の心を捉えて離さない物語です。

 

このコンテストは、全国各地域を代表する新聞社が主催をし、地域ごとに作品を募集していたようですが、東北地方を網羅する河北新報社に応募した作品の中で、イラスト部門で表彰対象となったのは、北芸のこの2名の作品だけだったようです。

野田さん、大坪さん、おめでとうございますhappy02