ブログ

不登校生対象 入学支援カウンセリング

2014年1月20日

2012年度、小学生中学生の不登校児童生徒数(1年度内に通算30日以上欠席した生徒)は全国で約11万人。

中学生の総数と不登校生徒数を比較すると、100人のうち2~3人が不登校という計算になります。

 

「本当は学校に行きたいsign01」「環境さえ変われば・・・bearing」と思ってはいても、

いざ進路を決めるとなると

 

「勉強についていける自信がない・・・」、

「友達ができるか不安・・・」、

「毎日学校に行ける自信がない・・・」。

 

こんな理由で、高校受検に踏み切れずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

北海道芸術高等学校仙台サテライトキャンパスでは現在、

不登校の皆さんを対象とした

『入学支援カウンセリング』を行っています。

 

カウンセリングは、皆さんの不安をできるだけ解消することを意図したものですので、

当校職員とご本人、および保護者の方にご同席いただいた上で

和やかな雰囲気happy01 で実施致します。

また、ご本人の来校が難しい場合には保護者の方のみでご参加いただいても問題ありません。

 

なお、ご本人自身がカウンセリングを受け、適当と認められた場合には、

入学選考の一部(面接試験)免除

を受けることができる場合がございます。

 

北海道芸術高等学校では、今までも不登校経験者の方に多くご入学いただいていますshine

是非安心してご相談下さい。

 

★お申込みはこちらまで★

フリーダイヤル 0120-105-370

1月11日(土) 個別相談会開催!

2014年1月8日
テーマ:体験

年が明け、公立高校の前期選抜も、間もなくスタート!

進学を控えた中学3年生の皆さんにとっては、勝負の時期ですねhappy01

皆さんの健闘を、心からお祈りしていますshine

 

さて、北海道芸術高等学校でも、

自己推薦入試、校長推薦入試の出願受付を終え、早い人はすでに

shine合格shineが決まり始めています。

 

でもでも・・・、

 

将来を考えると高校に進学したほうがいいのはわかるけど

 

・毎日学校に通える自信がないbearing

・学力に自信がないsad

・勉強に意欲が湧いてこないwobbly

・友達とうまくやっていけるか不安despair …….

 

などといった理由で、

高校進学自体、もしくは志望校を

決めかねている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなかたはぜひ、

北海道芸術高等学校 仙台キャンパス

検討してみてはいかがですか?

 

【北海道芸術高等学校の特徴】

①芸術を高校から専門的に学べる!

 通常専門学校で学ぶような芸術の専門分野を高校から学べる上、

 それが国語や数学と同じように単位として認定されます!!

②自分に合った通学スタイルが選べる!

 週5日通学、芸術科目のみ通学、週1日通学など、

 あなたの状況、希望に合わせて通学スタイルが選べます。

③単位制だから留年が無い!

 学年制だと、一つでも単位を落とすと、

 その学年をもう一度やり直さなければならないため、

 卒業が1年遅れてしまうことも。

 仮に苦手な科目があっても、北芸なら安心です。

④興味・関心・目標が一緒だから友達ができやすい!

 各芸術コースに在籍する仲間たちは、

 同じ興味、関心をもった人がほとんど。

 話しも弾んで、お互い励まし合いながら、楽しく学習ができます☆

 

1月11日には個別相談会を開催いたします。

興味を持った方は、是非お気軽にご参加くださいねnote

 

【個別相談会】

1月11日(土) 13:00~17:00

学校の紹介、学習方法の説明はもちろんのこと、

 

受検、出願方法や学費に至るまでなんでもご相談ください。

個別に丁寧に対応させていただきます。

 

ご参加希望の方は、事前にお電話にてお申込みください!!

フリーダイヤル(携帯電話からもOK!)

0120-105370