ブログ

単行本が出ました!

2017年11月30日
テーマ:行事,体験,授業

北芸卒業生の作品が!

ついに単行本となりました!!

一度読みだすと止まりません!!!

職員全員が夢中になってしまいました!!!!

 

【漫画/七海のじ】

応援よろしくお願いします!!!!!

 

unnamed

【美容師コース】内定おめでとう!

2017年11月8日
テーマ:行事,体験,授業,スクーリング

昨日、美容師コースの生徒に嬉しい内定通知が届きました。

色々と苦労してきての決断、結果でしたので、

私自身の喜びも、底の方から込み上げてくるものがありました

大きな決断、前向きな行動は頼もしさも大きく加わったように感じます

本当におめでとう!

きっとここからステップアップしていくんでしょうね

 

就職支援を通じて思うのですが、

自分の価値観と会社の価値観を、どうやってマッチさせていくのか?

そこが大きな分かれ目になっているように感じます

やりたい事とできる事が違う

会社側はその生徒のできる事、できそうな事を

必要としている人材像を照らし合わせていく

その反面、生徒達はやりたい事を主張して

それを受け入れてくれる会社を探している

やりたい事とできる事は決して「=」ではないので

そこに見えない隙間ができている

 

やりたいことを受け入れて意欲を採用してくれればいいのですが

採用する側もそこは慎重にならざろう得ないでしょう

採用してしまった人材が職場を乱すことも多々ありますので

求人倍率だけでは判断しきれないものがあります

 

就職支援は、その奥行きの深さを支援者が把握していることが大切

表面的に書類を整えるのは誰でもできます

いかに会社のニーズと本人を繋いでいくのか?

性格や能力、意欲、根拠など棚卸を生徒にさせつつ

その棚卸の方法も教えつつ、書類や面接への持って行き方を考える

そして最後は小手先のテクニックも教えていく

 

だからこそ、内定のお知らせは全ての源になるんです

 

 

 

自己推薦入学受付が始まります

2017年10月30日
テーマ:行事,体験,授業,スクーリング

いよいよ北芸の入学願書受付シーズンとなりました。

まずは、自己推薦入学から!

12月からは校長推薦入学と一般入学のA日程が始まります

 

11月は体験入学も個別相談も行っています

まだ進路にお悩みの方は、ぜひ一度学校へお越しください

 

自己推薦入学>

芸術科目を学ぶこと

2017年10月20日
テーマ:行事,体験,授業

転校をお考えの方も、中学校卒業後の進路としてお考えの方も、

北芸が気になったきっかけに芸術科目があると思います。

 

好きなことを早い段階から学ぶことができる

デビューという目標に向かっていける

自分自身を表現できる

学校が苦手だったけど好きなことなら頑張れる

 

人それぞれの理由があると思います

私たちも、その一人ひとりの思いに寄り添いながら

目的・目標を達成するためにコース運営を行っていきます

目標を達成したという経験が大きな自信となります

その自信の積み重ねが、大きな力となって皆さんを支えていきます

 

北芸はそんな学校です

毎日が進路指導、キャリア教育の学校です

3年間という時間の中で、大きな自信を育んで欲しいと思っています

入試対策セミナー実施中

2017年10月17日
テーマ:行事,体験,授業

中学生の方はそろそろ進路を決める時期かと思います

どの学校にしようか?迷うことも多いですよね~

先生の意見、親の意見、ご本人の希望など

関係者の合意があって決まっていく中学校卒業後の道

賛成も反対も全て自分の事として受け止める

とっても大切な時間をお過ごしのことと思います

 

少しでもお役に立てればと

北芸では毎週土曜日はいつも体験入学やっています

この日しかやっていない!なんて窮屈な思いをすることがないように

個別相談はいつでもOK、来校できないならLINE@で回答等々

知りたいという時、タイムリーにお答えできる体制を整えています

 

体験入学で行っている入試対策セミナーは

入学願書の書き方見本の説明と配布

その後に、面接試験の流れを在校生が見せてくれます

各中学校でも練習する機会はあると思いますので

面接はどんどん練習をして下さい

 

面接は答え・正解はありません

でも、どうみられているのか?というコツは知っておくべきです

それが、北芸を出ていく時、オーディションや進学の面接で

必ず生きてくる時がやってきます

面接試験、嫌がらないで向き合って欲しいと思います

フリースクールの必要性

2017年10月16日
テーマ:行事,体験,授業

学びの多様化

中学校では不登校が大きな課題となっています。

仙台市は日本全国で比較しても、不登校を経験している割合が高い地域。

この原因は様々ですが、生徒だけではなく保護者が抱えている課題もあります。

経済的な課題、家族環境などなど、分かっていてもできない事もありそうです。

 

衆議院選挙でも、この教育問題が争点になっていますが、

先程のヤフーニュースで、下記のような記事がでていました

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000069-mai-pol

 

北芸でもフリースクールを始めましたが、

北芸で培ってきた芸術科目教育、不登校を経験してきた生徒への支援、

好きな事を通じて学ぶ意欲に繋げていく

そんなノウハウの重要性を痛感しています

もっと広く提供していく義務があると考えたのがきっかけです。

 

不登校を経験している中学生の方へ

北芸らしいサポートを模索し、実行していきます

キャリア支援で大切にしている考え方

2017年10月13日
テーマ:行事,体験,授業

北芸仙台に通う3年生たちは、進学や就職活動の真っ最中。

既に決定している生徒から、これから、さぁどうしよう・・・

という生徒まで様々です。

スタートのタイミングは一人ひとり違うので、

生徒自身が一番やる気になった時を逃すことのないように、

いつも3年生の動向を探りながら生徒の様子を見ています。

 

生徒の特性や個性は担任が把握しているものと、

キャリア支援として把握しているものには相違があります。

担任はもっと深い所まで把握しているので、

キャリア支援では知り得ないことまで、みんなしっかり把握しています。

 

でも、キャリア支援ではそんな深い個性を知ることが

足枷となることもあると考えています。

高校生活を送る上でのパーソナリティと

社会人となって、学生となってからのパーソナリティは

当然変わっていくものですので、

キャリア支援では、その伸びしろの部分を見るようにしています。

 

中学から北芸に進学してくる、

高校を転学して北芸にやってくる

条件は違うにしても、北芸での生活は新しい環境となります。

ここで発揮できる個性もありますし、

ここの生徒達との関わりの中で変わっていくものもあります。

この変化とは、期待のことです

 

キャリア支援も同じことだと考えています

今、奥深くにあるものと向き合うのは担任の役割であり、

ここを出ていった時の変化や可能性と向き合うのがキャリア支援だと考えます。

 

だから、ここの生徒全員に北芸での足跡以上の期待が生まれるのです。

進路や転校をお考えの皆様へ

2017年10月12日
テーマ:体験,授業

中学3年生の皆さんは進路決定を行う時期となってきましたね。

全日制の高校か定時制の高校か?通信制の高校??

公立?私立?地元?他の地域??

様々な条件や要件の中で、選択を行うこととなります。

多分、今までの人生の中で最も大きな選択をする

そんな事になる人も多いのではないでしょうか?

 

進路決定は自分のステージが上がる事

つまりレベルアップする場所を決める事です

楽しそうも大切なポイントです

やりがいがあるのもいいでしょう

自分のやりたいことがあることも必要です

 

誰かに決めてもらうのではなく

自分のステージは自分で決めるということが大切です

北芸は決して楽しいだけの学校ではありません

北芸は通信制の学校とも比較検討しにくいかもしれません

それは、オンリーワンな学校だからです

芸術科目が高校単位として認められている

そこまで芸術教育に拘った授業を行っています

部活や放課後活動として行っているのではありません

そんな学校は日本でも珍しいのです

だから、他の学校とは比較検討しにくいかもしれません

 

ここでしか手に入れることのできない未来があるのです

宮城県高等学校演劇コンクール始まります!

2017年10月11日
テーマ:行事,授業

【演劇部】

地区大会の発表時間が決まりました。!

10月14日11時40分スタート! !

会場は仙台市広瀬文化センター!!!

応援お願いします!!!!

 

DLz-hgRUMAAuWQl

不登校でも可能性を否定してはいけません

2017年10月10日
テーマ:体験,授業

不登校を経験してきた方でも、

学校に通う楽しみを実感していただきたい。

芸術科目を学ぶことは、まさに自分の成長が実感できる

そんな科目だと考えています。

 

普通科目はテストや学力検査で自分の立ち位置を確認しますが、

芸術科目は体が理解してくれる、体に染みついてきている

そんな体験が毎日できる科目なので、

明日も学校に来れば、またきっと出来るようになると

自分の未来に期待が持てるという特徴があります。

 

また、この芸術科目の学習は、進路指導であるとも言えます。

将来の夢や目標に近づくために、毎日進路指導を行っているのです。

在籍コースが、そのまま将来の進路に該当する事もありますし、

その経験から興味や関心が広がって、違う分野で頑張りたいと思う、

それでもいいのではないでしょうか?

専門学校ではないので、自分の将来や未来を限定する必要もありません。

そのまま突き進むのも良し、違う分野を見つけるのも良し

北芸の芸術教育は、自分の可能性を決して否定しません。

それは中学校に行けていない、高校にも行けていないなど

不登校を経験した方でも同じこと、可能性は否定しません。

 

だから、私たちの教育理念は

「表情もまた学力である」なんです

123456...