自分のペースで楽しく学習。
夢・目標の幅が広がります。

普通科目を学び、卒業に必要な74単位以上を修得します。自分のペースで学べて、高校卒業資格が無理なく取得出来ます。大学・短大・専門学校などへの進学実績も高く、将来の幅が広がるコースです。

  • 総合進学コース
  • 総合進学コース
  • 総合進学コース

先輩VOICE

3年 OAさん

3年 OAさん

明るくにぎやかな雰囲気が大好き、充実しています

クラスはもちろん学校全体が、「明るい」の一言。先生は気さくで勉強も生活のことも相談できますし、生徒はみんなフレンドリーで、いつも笑顔が絶えません。にぎやかですが勉強に集中できる環境はばっちりなので、私も頑張って勉強して専門学校へ進み保育士を目指します。

TOPICS

スラムで生きる子どもたちから真剣に生きる大切さを知って欲しい

スラムで生きる子どもたちから真剣に生きる大切さを
知って欲しい
私は20年以上、アジア各国のスラム街やゴミ捨て場などで撮影、調査、食糧支援や学校の設立などの活動をしてきました。活動先では多くの子どもたちが劣悪な環境で過ごし、大人なれる子どもは僅かです。しかし悲惨な状況でも生きることを諦めない強さがあります。そうしたアジアの子どもたちの現状を知って欲しくて、これまで北芸で5回の講演を行いました。北芸生は私の話を真剣に受け止め、涙を流してくれます。私が伝えたいのは「大切なボランティアは自分自身が真剣に生きること」ただそれだけです。人の痛みは、真剣に生きる人にだけわかります。北芸のような社会に寄り添った学校で、自分の人生を一生懸命に歩んでください。目標や夢はあとからついてきます。日本の子どもたちに、折れない心と親や先生への感謝の気持ちを、さまざまな触れ合いから養って欲しいです。

これからの世界の中心はアジア?

これからの世界の中心はアジア?
1992年夏。私は、東京の小学校で6年生を担任していた頃にベトナムのホーチミン市を訪れ、いわゆるストリートチルドレンや障害児の様子に大きな衝撃を受けました。翌年に教職を辞して、支援活動をするためにベトナムへ渡りました。
それから20年。ベトナム中部の古都フエ市に「子どもの家」を創設し、約200人の子どもを受け入れ、衣食住、通学、自立できるまでお世話をしてきました。「子どもたちにダメな子どもはいない」が私の信条です。
今、世界は激動期にあります。欧米中心から「アジアが主舞台に登場してくる」世界に変わりつつあります。北海道芸術高校のみなさんにはぜひスタディーツアーに参加し、この子どもたちとの交流などを通じて、大きな世界の転換点を肌で感じることを期待しています。「何かが見える」のがベトナムです。

主なカリキュラム

地理歴史

地理歴史
世界を知る、歴史を知る、それらを通じて平和の尊さと、その実現の道を考える

総合学習

総合学習
教科の枠を超えた総合的・体験的な学びを行い、思考力・判断力・表現力を鍛える

コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキル
社会人に最も必要なコミュニケーション能力を培うためスピーチ、ディスカッション、ディベートなどに取り組む
国語
自己表現に必要な国語力を、言葉の学習・読書・考える学習を通じて身につける
数学
単に計算力アップではなく、数学の面白さがわかるよう徐々にステップアップする
理科
科学の知識と視点を養い、地球上のさまざまな現象を論理的に理解する
英語
国際社会で活躍する教養豊かな人間を目指し、英語コミュニケーション能力を獲得する

時間割例(週5日通学スタイル)

1 日本史B 数学Ⅰ 地学基礎 コミュ
英語
ビジネス
基礎
2 コミュ
英語
ビジネス
基礎
日本史B 数学Ⅰ 国語総合
3 国語総合 現代社会 国語総合 現代社会 地学基礎
4
5
6
  • ★午前・午後どちらか半日となります。
  • ※時間割はモデルです。