北芸とは

ごあいさつ

芸術を通して、自分らしさを発揮し、
充実した高校生活を送りませんか。

北海道芸術高等学校 校長 佐藤 徳崇
北海道芸術高等学校 校長
佐藤 徳崇

芸術は、自分らしさを表現するとともに、人に感動を与えます。芸術は、個性を伸ばし、感性を磨き、コミュニケーション力を育みます。芸術を学ぶ中で、基礎・基本の大切さを知ることにもなります。美しい花を咲かすためには、土づくりという普通教科を学ぶことも大切です。
本校で、自分らしさを発揮し北の大地でステキな花を咲かせませんか。あなたとの出会いを楽しみにしています。

可能性は無限大、ここにあなたが輝く場所があります

北海道芸術高等学校 理事長 坂井 直樹
北海道芸術高等学校 理事長
坂井 直樹

北海道芸術高等学校は、生徒のみなさん一人ひとりの持つ可能性を認め、信じ、それを引き出すべく新しい教育の提供をコンセプトとしています。
全国の「やりたい!」を応援する広域通信制、また教育連携校「北海道芸術高等学院」へ全日制と同じように通学するスタイルと、自分に合った学習スタイルを選択しながら、高等学校の課程を卒業し、大学、専門学校、養成所や就職など、次のステップへ進路を進めていくことができます。
今年で開校10年目を迎えましたが、これまで多くの生徒たちがここで同じ目的を持った仲間たちと出会い、切磋琢磨しながら、ともに学び創造する喜びを共有していることはわたしたちにとっても非常に嬉しいことです。
美しい北海道仁木町でのスクーリングも生徒たちの楽しみのひとつです。
北芸でしかできない、素敵な高校生活を、一緒に創っていきましょう。みなさんに会えるのを楽しみにしています。