入学から卒業までの流れ

通信制課程は、全日制課程や
定時制課程と同じ
「高校卒業」となる
教育課程のひとつです。

入学から卒業までの流れ

1入学

自分の学びたいこと、学び方を決めましょう。

学び方を決める

コース名 コース設置キャンパス
マンガ・イラストコース
  • 札幌SC
  • 仙台SC
  • 東京池袋SC
  • 横浜SC
  • 名古屋SC
  • 福岡SC
声優コース
  • 札幌SC
  • 仙台SC
  • 東京池袋SC
  • 横浜SC
  • 名古屋SC
  • 福岡SC
ファッション・ビューティーコース
  • 札幌SC
  • 仙台SC
  • 東京池袋SC
  • 横浜SC
  • 名古屋SC
  • 福岡SC
美容師コース
美容師国家資格取得可能
  • 札幌SC
  • 仙台SC
  • 東京池袋SC
  • 横浜SC
  • 名古屋SC
  • 福岡SC
ミュージックコース
  • 札幌SC
  • 仙台SC
  • 東京池袋SC
  • 横浜SC
  • 名古屋SC
  • 福岡SC
ダンスコース
  • 札幌SC
  • 仙台SC
  • 東京池袋SC
  • 横浜SC
  • 名古屋SC
  • 福岡SC
美術コース
  • 札幌SC
  • 仙台SC
  • 東京池袋SC
  • 横浜SC
  • 名古屋SC
  • 福岡SC
総合進学コース
  • 札幌SC
  • 仙台SC
  • 東京池袋SC
  • 横浜SC
  • 名古屋SC
  • 福岡SC

学習スタイルを選択します

  • 週5日通学
    スタイル

    週5日通学スタイル

    毎日学校に
    通いたい

  • 選択学習
    スタイル

    選択学習スタイル

    選択科目
    だけ学校に
    通いたい

  • 自宅学習
    スタイル

    自宅学習スタイル

    自宅で
    マイペースに

2在学中

何を学べるのか、学ばなくてはいけないのか理解しましょう。

普通科教科など 芸術教科
  • 国語
  • 地理歴史
  • 公民
  • 数学
  • 理科
  • 体育
  • 芸術
  • 外国語
  • 家庭
  • 情報
  • 基礎学習
  • 総合的な学習の時間

無学年制を採用。北芸では普通科目の履修にあたり、学年という区分けがありません。あらかじめ年度によって履修科目が決まっているので、学年の枠にとらわれず皆一緒に学習していきます。

普通科教科など

  • マンガ・イラスト
  • 声優
  • ファッション・
    ビューティー
  • 美容師
  • ミュージック
  • ダンス
  • 美術

北芸では、芸術分野の科目も
高等学校卒業の単位として認められます。

芸術教科

単位修得に必要なこと

  1. レポート提出
    個々の教科・科目に関する学習成果をレポートとして提出することになります。レポートは担当の先生が添削指導し、返送してくれます。

    個々の教科・科目に関する学習成果をレポートとして提出することになります。レポートは担当の先生が添削指導し、返送してくれます。

  2. ラジオ・テレビ放送、DVD等
    メディアの視聴報告
    各種メディアの視聴報告を提出していただきます。DVD-ROMの視聴はパソコンが必要です。動作環境は募集要項、または各キャンパスまでお問い合せください。

    各種メディアの視聴報告を提出していただきます。DVD-ROMの視聴はパソコンが必要です。動作環境は募集要項、または各キャンパスまでお問い合せください。

  3. スクーリング
    一定時間は対面して指導を受けることになります。北芸ではこれを仁木本校で年に1回、6日間程度実施します。

    一定時間は対面して指導を受けることになります。北芸ではこれを仁木本校で年に1回、6日間程度実施します。

  4. 試験
    試験はレポートとスクーリングで学習した範囲から出題されます。この試験成績とレポート提出・スクーリングの出席等により総合的に判断し、単位認定します。

    試験はレポートとスクーリングで学習した範囲から出題されます。この試験成績とレポート提出・スクーリングの出席等により総合的に判断し、単位認定します。

3卒業

自分の夢に向かって歩き出そう!

卒業に必要なこと

  1. 修業年限3年以上
    卒業までに3年間以上の在籍が必要です。(転編入生は、前籍校の在籍期間と合算できます)
  2. 修得単位74単位以上
    74単位以上を修得すると高校卒業資格が得られます。転編入生は前籍校で修得した単位も計算できます。高認(大検)の合格科目も加算が認められます。
  3. 特別活動30時間以上
    特別活動とはホームルームや学校行事(体育的・文化的行事)などをさし、3年間で30時間以上の活動時間が必要です。高校転校・未卒者は前籍校での特別活動の時間も合算できます。