ブログ

小説家・山田夏蜜さん来校!!

2018年11月20日
テーマ:授業

札幌市民芸術祭大賞を受賞した

小説家・山田夏蜜さん

お越しいただきました!

受賞作品は『夏眠』。

授業ではみんなで作品を読み、質問しました☆

 

Q.なぜ小説の中で登場人物の名前がないのですか?

A.一人称だと読み手が主人公と重なりながら読めます。

  物語によって一人称と三人称を使い分けることで

  面白さの伝わり方が違います。

Q.主人公はどんな罪を犯したのですか?

A.読み手一人ひとりの想像に任せることにしています。

 

なるほどなるほど(ΦωΦ+)ホホゥ….

深いですねぇ。。

 

山田さんからのメッセージです☆

美しいモノを生み出す造り手として将来活躍する生徒の

みなさんへ

自分の独自の視点を持つこと、自分の決めたことに信念

を持ち責任を持つこと。

そして素直な心を持ち、とにかくやってみること。

嫌なことやわからないことに正面から向き合うこと。

 

ホンモノの芸術家の言葉は響きますっ!!

山田夏蜜さんは、札幌市を拠点とし、

小説家・写真家として活動しています。

https://alcyonn.themedia.jp/