ブログ

【美容師コース】内定おめでとう!

2017年11月8日
テーマ:行事,体験,授業,スクーリング

昨日、美容師コースの生徒に嬉しい内定通知が届きました。

色々と苦労してきての決断、結果でしたので、

私自身の喜びも、底の方から込み上げてくるものがありました

大きな決断、前向きな行動は頼もしさも大きく加わったように感じます

本当におめでとう!

きっとここからステップアップしていくんでしょうね

 

就職支援を通じて思うのですが、

自分の価値観と会社の価値観を、どうやってマッチさせていくのか?

そこが大きな分かれ目になっているように感じます

やりたい事とできる事が違う

会社側はその生徒のできる事、できそうな事を

必要としている人材像を照らし合わせていく

その反面、生徒達はやりたい事を主張して

それを受け入れてくれる会社を探している

やりたい事とできる事は決して「=」ではないので

そこに見えない隙間ができている

 

やりたいことを受け入れて意欲を採用してくれればいいのですが

採用する側もそこは慎重にならざろう得ないでしょう

採用してしまった人材が職場を乱すことも多々ありますので

求人倍率だけでは判断しきれないものがあります

 

就職支援は、その奥行きの深さを支援者が把握していることが大切

表面的に書類を整えるのは誰でもできます

いかに会社のニーズと本人を繋いでいくのか?

性格や能力、意欲、根拠など棚卸を生徒にさせつつ

その棚卸の方法も教えつつ、書類や面接への持って行き方を考える

そして最後は小手先のテクニックも教えていく

 

だからこそ、内定のお知らせは全ての源になるんです